SSブログ
前の10件 | -

伊賀市内へ

2/23の三重県内日帰りドライブの話、今記事で完結やけど、続きいこか。
亀山市から、この日の最後に向こたんは、伊賀市内へ。

なお、三重県は県都が津やから、名古屋に近いう事で東海地方いう
イメージやけど、伊賀とか名張の地域は以前も書いたけど
自分的には関西圏て考えとう(異論もあるやろけど)。

市内に上野公園(ていうたかて、東京やないで)いうとこあんのやけど、
そこの駐車場停める事に。
DSCF1326.JPG
DSCF1125.JPG

ここに来たんは、公園内に伊賀上野城あるから。
途中見た石垣の一部。
DSCF1236.JPG
DSCF1232.JPG

そして天守閣。位置変えても撮ってみた。
DSCF1141.JPG
DSCF1182.JPG

高石垣から見た景色やけど、下見んのは怖かった(笑)。
DSCF1202.JPG
DSCF1197.JPG

なお、ここ(伊賀上野城)は2005年に登城しとうので、
今回は城内入らず(階段もきつかったし)、御城印のみ買うた。
ただ、入口にギャラリーはあったんで、それは見たけど。
DSCF1155.JPG
DSCF1158.JPG

御城印だけ買うつもりが、武将印(藤堂高虎の)もあったんで、
結果、両方とも買うた(笑)。
S0031974.JPG
S0041980.JPG

これで伊賀上野城は撤収、さらに行くとこあって、今度は伊賀鉄道の
上野市駅いうとこへ。なお上野公園からやと、歩いて5~6分ほど。

この駅は愛称あって“忍者市駅”ていうらしい。
DSCF1247.JPG
DSCF1254.JPG

入口で見かけた置きもんとか。
DSCF1309.JPG
DSCF1312.JPG

さらに庇もよう見ると、忍者が待ち構えとう(笑)。
DSCF1300.JPG
DSCF1304.JPG

地元のサッカーチームを応援するラッピングの自販機。
DSCF1293.JPG

駅舎の入口前から見えた、ちょうど電車が出発するとこ。
DSCF1285.JPG

これ見て、上野市駅も撤収。
駐車場戻って、再び車乗って神戸方面へ帰ったいう話やった。

あとおまけ、伊賀鉄道いうのは、かつては近鉄の伊賀線やった。
近鉄線やった時に全線乗ってるんで(2005年)、そん時にこの駅に来て、
伊賀上野城にも行ったいう事やったけど、当時の駅舎も載しとくか。
DSCF1660.JPG

あと、前はこの位置に松尾芭蕉の像があったけど、現在この付近は
ロータリーなっとって、どこいったんか分かれへん。
DSCF1662.JPG

以上2/23の三重県日帰りドライブの話は、これで完結いう事で終わり。
なお、次何書くかは全くの未定。
nice!(16)  コメント(1) 

亀山城跡とその周辺

2/23の三重県内日帰りドライブの続き、津市から次向こたんが亀山市。
ここにも城跡あんので、行ってみる事にした。

亀山公園いうとこの近くにある、亀山城跡。
DSCF1041.JPG
DSCF0954.JPG

階段上るとあんのは、多門櫓いうもの。
ちなみに櫓の中は、土日祝しか見る事でけへん。
DSCF0964.JPG
DSCF0970.JPG

なお御城印は公園見学後、近くにある商店街ん中の、とある店舗で買えた。
これも事前に下調べしとったんで、うまくいった思うな。
S0021968.JPG

さて、亀山城跡の隣には亀山神社いうのもあるけど、無人やった。
DSCF1033.JPG
DSCF0936.JPG
DSCF0938.JPG

さらに、向かいには亀山公園。
DSCF1024.JPG

ここはSLが静態保存されとうんで見たけど、屋根も付いとうし、
状態も良さそう。
DSCF1001.JPG
DSCF1006.JPG
DSCF1013.JPG
DSCF1011.JPG

真正面からの、縦撮りも。
DSCF0996.JPG

まあ亀山駅、以前は鉄道の要衝やったから、こういう車両とかは
大事に保存するやろと思たけど、しっかり手入れされとったな。

これで亀山城跡周辺撤収し、この後亀山駅にも寄る事に。

ここ来たんは20年以上も前。そん時は駅舎もすっきりとした感じで
撮れたのに、手前に雨除け取り付けられてもて、見栄え悪なっとうな。
DSCF1046.JPG
DSCF1053.JPG
DSCF1078.JPG

ぶつくさ言うてもしゃあないんで(笑)、短時間ではあるけど、
入場券買うてホーム入る事に。
DSCF1058.JPG

ICカードに関する案内も。
DSCF1123.JPG
DSCF1117.JPG

駅名標と、ホームから見えた景色。
DSCF1086.JPG
DSCF1081.JPG

DSCF1097.JPG
DSCF1114.JPG

さっき書いたように、亀山駅はかつては鉄道の要衝で、優等列車とかも
停まっとって賑わっとったやろけど、いまやローカル色が強なってもた
感じするな。長いホームが、かつての栄光を物語っとう感じしたわ。

あと、駅舎内外で見かけたもん。
DSCF1065.JPG
DSCF1051.JPG

最後に余談、在来線でJR東海とJR他社(西日本と東日本)の
境界駅は何駅かあるけど、そん中でJR東海が管轄する駅ってなると、
ここ(亀山駅)しかあれへんいうのも付け加えとくか。

これで亀山駅も撤収いう事で、次の場所向かうとして、
亀山城跡とその周辺、さらには亀山駅にも立ち寄った話、終わり。
nice!(45)  コメント(4) 

鈴鹿駅と津城跡

では、2月の三連休2回目の初日(2/23)の話。
三重県内への日帰りドライブについて、現地での話入ってくとするか。
なお画像整理したら、記事は3回に分けられそうなんで、まずは1回目。

東名阪自動車道の鈴鹿(すずか)インターで下りたいうとこからが
現地の行動やったけど、雨ん中まず向こたんは、伊勢鉄道の鈴鹿駅。
S0013116.JPG
S0023120.JPG

さて、伊勢鉄道は河原田(かわらだ)いう駅から県都の津駅結ぶ、
全線22kmほどの路線。国鉄時代に開業したけど、国鉄最末期の頃に
伊勢鉄道いう第3セクター鉄道に転換なった。

なお、伊勢鉄道は自分、約30年近く前に乗りつぶし完了しとって、
その後も路線自体は3回ほど乗っとうけど(直近では2005年が最後)、
いずれも快速「みえ」で通過するだけで、伊勢鉄道線の途中駅はどこも
降りた事あれへんので、来たんは鈴鹿駅が初めてなったな。

駅舎ん中には事務室や待合室、伊勢鉄道に関する展示コーナーも。
DSCF0816.JPG
DSCF0811.JPG
DSCF0822.JPG
DSCF0824.JPG

さて自分、ここ(鈴鹿駅)何しに来たかいうと・・・。
そう、伊勢鉄道は鉄印の参加社の一つなんで、鉄印購入が目的で。

まずは鉄印購入では必須なんで、捨て駒にはなるけど乗車券。
ここも若桜鉄道ん時同様、硬券やったな。
DSCF1937.JPG

そして鉄印、自分が収集でけたんは17社目。
まずは通常分のから。ご当地製の和紙で作られとったな。
DSCF1913.JPG

そして、桃太郎電鉄(桃鉄)バージョン。
デザインは、ゲーム中カードマス停車時にエンジェルカード引くと、
臨時収入得られるけど、そのキャラクター。これはええ思うわ(笑)。
あとF1のマシンもデザインされとったな。
S0031928.JPG

ちなみに、桃鉄バージョンの鉄印は前も書いたけど、今年の3月末で
終わる予定が、発売がもう一年(来年の3/31まで)延長なった。
ここ来た時は、発売延長なるいう情報入ってへんかったんで、ある意味
駆け込みで行ったけど、延長なるんやったら慌てて来んでもよかったな。

それはええとして、あとも一つ鉄印の話。
元日の能登半島地震で被災し、現在は全線復旧したけど、こん時はまだ
一部区間のみの復旧で、鉄印まで売る態勢整ってへんいう事もあって、
鉄印参加社の一部が代理販売するいう事で、伊勢鉄道もその一つ。

もちろん、一枚買うた。
DSCF1935.JPG

のと鉄道自体は自分、過去に全線乗っとうけど、また復興応援の意味で
乗りにいけたら思うし、そん時は現地で鉄印買えたらええな。

撤収までに時間あんので、鈴鹿駅のホームにも上がる事に。
駅舎ん中から以外でも、直接ホームへは行ける。
DSCF0924.JPG
DSCF0845.JPG

ホームは対向式の2面2線なんで、名古屋方面のホーム行く。
それにしても、踊り場まで階段、その先もに階段ではしんどいわ(笑)。
DSCF0885.JPG
DSCF0880.JPG

駅名標も。
DSCF0908.JPG

近鉄の鈴鹿線の線路も見える。
ちなみに鈴鹿線、近鉄全線乗車では、最後の乗りつぶし区間やったな。
DSCF0875.JPG

しばらくしたら、名古屋方面から特急「南紀」(何号か知らん)到着。
これ見送って撤収する事に。
DSCF0896.JPG
DSCF0914.JPG

そして、次は国道23号線から津方面へ。
なお、鈴鹿サーキット方面にも行ければ思たけど、時間のうて断念。

そして津市内入り、向こたんは津城(跡)。
いうても、とりあえず行って記録しただけの感じ。
S0043135.JPG
S0053137.JPG
S0173200.JPG
S0073149.JPG
S0153190.JPG

藤堂高虎の像もあった。
S0123177.JPG

ちなみに、津城の御城印は津駅前の観光案内所で売っとうとの事で、
順番逆やもしれんけど(笑)、先に案内所寄って買うてからここ来た。
DSC02186.JPG
S0011961.JPG

雨も時折強なったりしとったんで、津城跡はこれで撤収。
なお、次は亀山方面向かうんやけど、キリええから今記事終わり。
nice!(41)  コメント(2) 

2/23 三重県内へ日帰りドライブ(予告編)

2月の日帰りドライブ、2回目の三連休の時にも行ったけど、
今度はその話、予告編いう事で。なお、行ったんは初日の2/23。

書くのは例によって(?)、現地までの往復について。
山陽自動車道の神戸西インターから新名神高速道路、名神高速道路。
まあ、この日は雨模様やったんで、運転しずらかったわ。
A___-240223-071521-000036F00h00m12s86.jpg
A___-240223-080952-000080F00h00m24s83.jpg
A___-240223-083959-000110F00h00m55s83.jpg

草津ジャンクションから、再び新名神高速道路へ。
A___-240223-090105-000131F00h00m59s76.jpg
A___-240223-093613-000166F00h00m38s50.jpg
A___-240223-094114-000171F00h00m05s10.jpg

そして、東名阪自動車道の鈴鹿(すずか)インターで下りる。
A___-240223-094415-000174F00h00m50s96.jpg

こっからが、現地(三重県内)での行動開始なるけど、詳細は改めて。
まあ、天候悪かったんが残念やったけど。

帰りのルートは国道1号から名阪国道まで出て、亀山インターから
伊賀市内へ向かう。
A___-240223-134829-000338F00h00m30s40.jpg

中瀬インターいうとこで下りて、伊賀市内へ。
そこでも立ち寄ったとこあるけど、それについてもまた改める。
A___-240223-144358-000365F00h00m02s80.jpg

再び名阪国道へ、けど何度も書くけど、雨は相変わらず。
そいや、以前往復で名阪国道使た時も雨やったな。

途中、なんかやらかしたんかで、覆面に捕まっとうの見かけた。
A___-240223-162243-000415F00h00m05s83.jpg

高峰サービスエリアいうとこの手前。
A___-240223-163446-000427F00h00m52s56.jpg

このサービスエリア、奈良盆地の眺めがええとの事で、天候よかったら
立ち寄りたかったけど、こん時はまだ悪天候が続いとって、
入っても見晴らしも悪そうやったんで、今回は残念ながら見送り。

そしてこの先はいうと、あの“オメガカーブ”の地点。
少し天候もようなってはきたけど、やはり運転には気い遣たわ。
A___-240223-163546-000428F00h00m09s13.jpg
A___-240223-163947-000432F00h00m06s23.jpg

その後、天理料金所から西名阪自動車道入る。
A___-240223-164549-000438F00h00m05s63.jpg

途中、香芝(かしば)サービスエリアで休憩。ここでスタンプ押した。
DSCF1334.JPG
S0022253.JPG

ここは過去にも停まって、スタンプも押しとうはずやねんけど、
過去は備え付けの台紙に押しとうためか、その後どこやったんか
分からんようなってもての繰り返しで(笑)、今回はスタンプ帳に
押したんで、これで大丈夫やろ(?)。

その後、松原ジャンクションから近畿自動車道入る。
A___-240223-172829-000462F00h00m35s69.jpg
A___-240223-173430-000468F00h00m40s93.jpg

途中、東海道新幹線の高架下や、大阪モノレールが右手に見える。
A___-240223-174633-000480F00h00m22s26.jpg
A___-240223-174834-000482F00h00m19s16.jpg

そして、中国自動車道の中国吹田インターへ。
A___-240223-175135-000485F00h00m19s13.jpg
A___-240223-175235-000486F00h00m24s43.jpg

そっからは神戸ジャンクション、山陽道入り神戸西インターまで
戻ってきたいう一日やった。

ところで、うちまでの距離なら松原ジャンクションから阪神高速道路
使た方が短いんやけど、なんでこのような大回りで走ったか?

理由は簡単、阪神高速はETCマイレージのポイントが貯まれへんから。
阪神高速も貯まらへん、ポイントも使えへんでは走る意味あれへんから。
そやから、多少距離長てもポイントが付く、いわゆる“NEXCOルート”で
帰ったわけ。

以上予告編として、2月の2回目三連休の初日(2/23)、三重県内に
日帰りでドライブしてきた話の予告編、終わり。
nice!(46)  コメント(2) 

2/11 四国三十六不動霊場巡り2ヶ所

2/11の四国日帰りドライブ、最後は保留しとった、四国三十六不動霊場
巡りの話について書いてくとしよか。ちなみに、今回行ったんは2ヶ所。

まずは、高知県にある15番札所の極楽寺(ごくらくじ)いうとこ。
ちなみに、三十六不動霊場巡りで、徳島県以外んとこ行ったんは、
今回初めてなった。
DSCF0210.JPG
DSCF0213.JPG

DSCF0287.JPG
DSCF0265.JPG

ここは海岸沿いにあるため、境内から太平洋も一望でける。
DSCF0274.JPG

本堂と、童子の像。
DSCF0230.JPG
DSCF0240.JPG

訪問の証でもある、御宝印。不動霊場巡りは、これで6ヶ所目。
S0032222.JPG

それと、ここ(15番札所)ではお接待受けた。ありがたい事やな。
なお、お接待は三十六不動霊場では2回目(3番札所以来)。

んで、この日行ったも一ヶ所が、徳島県内。
徳島自動車道の井川池田(いかわいけだ)インター降りてから
向こたんは、5番札所である密厳寺(みつごんじ)いうとこ。
DSCF0709.JPG

なんで今回行こか思たか、三十六不動霊場に関する本出とって、
本屋で買うて見とったら、一番行きにくそうなとこやったから。
なので早よ行っとこういう事で、高知からの帰りに寄ったわけ。

ドライブレコーダーからの切り抜き画像の一部。
途中、車一台分の道幅いうとこも多く、さらに路肩工事中とかの
個所もあって、結構スリルあったけど、なんとか到着したいうとこやな。
A___-240211-153623-000356F00h00m33s16.jpg
A___-240211-153923-000359F00h00m04s20.jpg
A___-240211-154224-000362F00h00m23s43.jpg

境内はじめとした建てもん。
DSCF0610.JPG
DSCF0618.JPG
DSCF0630.JPG

駐車場(と思われる)は境内にあるけど、かなり広いな。
DSCF0606.JPG

六角大不動堂いうとこ。中も見る事でけるけど、結構すごかった。
写真は載せへんので、行った人のお楽しみにしとこか。
DSCF0650.JPG

童子の像も見かけたんで、アップで載しとく。
DSCF0656.JPG

そして、納経所で頂いたん御宝印。これで7ヶ所目。
S0042227.JPG

あと、境内にはユースホステルも置かれとう。
DSCF0661.JPG

撤収前に、駐車場から見えた下界撮ったけど、この位置からでは
よう見えんかったんで、もうちょい先行ってもよかったかな(笑)。
DSCF0698.JPG
DSCF0705.JPG

そして同じ道を下って行ったけど、対向車上って来えへんかったんで
助かった。まあ、いつ来るか分からんので緊張の連続やったけど(笑)。

そして予告編でも書いた通り、国道32号で高松方面向こて、
あとは高速乗って帰ってきたいう日帰りドライブやった。

三十六不動霊場も、自分から見て一番の“難関ヶ所”クリアしたもんの、
まだ“29ヶ所”も残っとうので(笑)、これからも一つ一つの場所を
楽しみに回っていければ思うな。

以上2/11の四国日帰りドライブで立ち寄った四国三十六不動霊場を
含めた話は、これで完結いう事で終わり。
nice!(40)  コメント(4) 

高知県内の訪問場所+α

2/11の四国日帰りドライブの話、道中立ち寄ったとこは結構あったけど、
前記事は土佐くろしお鉄道の駅訪問した事書いた。
んで、今記事は三十六不動霊場について書こか思たけど次記事に回し、
高知県内のその他の場所立ち寄ったとこ書くとする。

まずは安芸からの帰り、国道55号沿いにある、赤野休憩所いうとこ。
ここからは、海岸線がええ感じで見える。
DSCF0317.JPG
DSCF0352.JPG

DSCF0329.JPG
DSCF0347.JPG

建設中の自動車専用道路(高知東部自動車道)と、土佐くろしお鉄道の
線路も見える。でけたら、列車来とうとこ遭遇したかったな。
DSCF0340.JPG

次は、高知空港。ここ来たんは2022年10月以来やな。
前も書いたけど、ここ(高知空港)の愛称は「高知龍馬空港」いう。
DSCF0532.JPG

ちょうどこの季節、スポーツチームのキャンプも行なわれとったんで、
プロ野球の埼玉西武ライオンズと、サッカーJ1のアルビレックス新潟の
幟が掲げられとった。
DSCF0542.JPG

建てもん内で見かけたものの一部。
DSCF0546.JPG
DSCF0557.JPG
DSCF0562.JPG

んで、高知空港に何しに来たんかいうと、印モノ収集のため(笑)。
高知空港はJAL系の飛行機は就航しとういう事で、御翔印買うた。
これで、自分が収集でけた御翔印は12ヶ所目。
S0042116.JPG

なお、駐車場は30分までやったら無料なんで、これだけやったら撤収。
車乗る前、ちょうどANA便が飛び立ったとこ見かけたんで撮ったけど。
DSCF0569.JPG

高知自動車道の南国(なんこく)インターから乗る前に見かけたんで
立ち寄った「道の駅南国」。高知の土産もん探しに来ただけやけど、
スタンプも押しといた。
DSCF0585.JPG
DSCF0583.JPG
S0122197.JPG

そして高知自動車道、馬立(うまたて)いうパーキングアリアも、
スタンプ押すためだけに立ち寄った。
なお、ここ(馬立パーキングエリア)は高松方面にしかあれへん。
DSCF0590.JPG
DSCF0602.JPG
S0132204.JPG

以上が、高知県内でのドライブ中立ち寄った場所の数々やったけど、
あと1ヶ所、徳島県内から国道32号線北上中立ち寄ったとこについて
書くとしよか。

香川県三豊(みとよ)市にある、讃岐財田(さぬきさいだ)いう駅。
なお、駅舎覆ってる樹木は、タブノキいう木との事。
DSCF0718.JPG
DSCF0768.JPG

ここは2009年に訪問しとうけど、そん時撮った画像を自分の不注意で
消去してまう失態やってもたんで、自分の中では讃岐財田駅は
記録でけてへんいう事で、過去記事でも紹介してへんかったため、
ある意味リベンジいう形での再訪なった。

ホーム入って駅名標。これも消去してもうとったんで記録し直しでけた。
DSCF0734.JPG

すぐに、阿波池田行きの各停列車到着。
DSCF0740.JPG

対向列車待ち合わせで停車しとったけど、向かいからやって来たんは
岡山行きの特急「南風」(何号か忘れた)。
DSCF3334.JPG
DSCF3335.JPG

カーブやのに超高速で抜けてった場面、実はこれもこの駅で撮った分を
消去してもて、悔恨の気持ちがずっとあったんやけど、これでようやく
肩の荷下りた気いするわ。

以上、この日(2/11)のドライブ中、高知県内の場所立ち寄ったのと、
+αとして、香川県内のJR駅再訪についての話終わり。
なお、保留にしとった霊場巡りの話は、次記事で書く予定。
nice!(47)  コメント(6) 

ごめん・なはり線の駅訪問

2/11の日帰りドライブの話、予告編終わったんで現地での話なるけど、
自分が現地でやる事は決まっとうけどな(笑)。

順に書いてくとするんで、土佐くろしお鉄道(くろ鉄)の駅訪問の話から。

まずは、ごめん・なはり線にある、安芸(あき)駅。
ここは2022年の同線乗車時に訪問しとう。
DSCF0121.JPG
DSCF0123.JPG
DSCF0087.JPG

また前回、ごめん・なはり線の各駅にはキャラクター設定されとう事も
書いたけど、改めて載しとくか(ここは「あき うたこちゃん」いう)。
DSCF0099.JPG

ところで、安芸駅に何しに来たんかいうと、鉄印買うため。
ただ、通常のは前回来た時買うてんので、今回は松浦鉄道ん時同様、
桃太郎電鉄(桃鉄)バージョンのみ買うた。

なお、くろ鉄の路線は高知県内なんで、デザインは「坂本龍馬」。
ある意味当然(?)やし、自分もゲーム上で大いに助けられたな(笑)。
S0012209.JPG

あと前回乗った、阪神タイガースのラッピング列車見かけた。
DSCF0128.JPG

これで安芸駅は撤収し、次はいうと、高知方面戻る。
その間、ごめん・なはり線の駅に3ヶ所寄ったけど、いずれも無人駅。

まずは1ヶ所目、球場前駅。
けどここに限らず、ホームまで階段しかあれへんとこも多そうなんで、
身体不自由の人は大変やろ思うな。
DSCF0132.JPG
DSCF0142.JPG
DSCF0166.JPG

ホームは1面1線のみ(写真は安芸方面)。あと、駅名標も。
DSCF0147.JPG
DSCF0156.JPG

駅のキャラクターは「球場 ボール君」ていう、見ての通りやな(笑)。
DSCF1999.JPG

当地は、阪神タイガースのキャンプ地でもあるんで書いとくと、
駅の北っ側にある「安芸ドーム」いう施設。
あと行かへんかったけど、この先には安芸市営球場もある。
DSCF0195.JPG
DSCF0191.JPG

2ヶ所目、前回乗車した時、駅の名前が気になっとったとこ。
それはいうと、和食(わじき)いう駅。ちなみに、ホームは2面2線。
DSCF0364.JPG
DSCF0378.JPG
DSCF0388.JPG

この駅のキャラは「わじき カッパ君」との事。
DSCF0358.JPG

ホームについて書くと、南(要するに、海に近いホーム)が高知方面、
北(山っ側のホーム)が安芸方面。
そやから、高知方面のホームは高架下くぐってから、階段で上がる。
DSCF0439.JPG

ええタイミングで高知方面の列車来たんで、安芸方面のホームから撮った。
DSCF0419.JPG

あと、駅前あった案内図と駅前の広場。
DSCF0452.JPG
DSCF0449.JPG

余談やけど、前回乗車時に駅前に「日本食の店」でもあんのかと思い、
期待しとったけど、結果は店どころか、コンビニすら何もあれへんいう
残念な(?)結果になってもたな。

3ヶ所目、一つ安芸方面寄りの駅戻る事にして、赤野(あかの)いう駅。
なお、キャラは「あかの カモメちゃん」いうそう。
DSCF0460.JPG
DSCF0522.JPG

駅名標とホーム、海抜の説明書きも。
まあ、予測はあくまでも予測なんで、各々注意するしかあれへんけど。
DSCF0494.JPG
DSCF0485.JPG
DSCF0503.JPG

なお、赤野駅の横に、津波避難タワーいうのがある。
実際上ってみよか思たけど、時間あれへんようなったもたんで止め。
けど、どんな感じか体験しとってもよかったけどな。
DSCF0518.JPG

それと駅から見えるとこあった、岩崎弥太郎の紹介看板。
DSCF2999.JPG

以上が、この日(2/11)のくろ鉄のごめん・なはり線の駅訪問。
4ヶ所行ったけど、最初の安芸駅以外は初訪やったいう結果。

なお、駅訪問の間に三十六不動霊場とか、他にも訪問場所あったけど、
それについては、次記事以降まとめてか、別々に紹介するかは検討中
いう事で、今記事はこれで終わり。
nice!(43)  コメント(0) 

2/11 四国への日帰りドライブ(予告編)

さて、2月は三連休が2回あったけど、どちらもそのうちの一日は
日帰りドライブしてきたんで、その話してくとするか。

まずは1回目の三連休の真ん中2/11、四国いうか高知県往復のドライブ。
その帰りには徳島県内にも立ち寄り、1月同様高知・徳島両県行った
いう事で、予告編書いてくとするか。

神戸淡路鳴門自動車道の垂水(たるみ)インターから入り、
鳴門インターからは高松自動車道、そして板野(いたの)インターで
下りて、県道で徳島自動車道の藍住(あいずみ)インターへ。
A___-240211-082200-000075F00h00m55s30.jpg

なお、徳島道で西方向行く時は、このルート使う事が多い。
鳴門ジャンクションから徳島インター方面経由より、今回のように
板野から藍住乗り継ぐ方が、感覚的に距離が短い感じすんのでな。

そして、うち出発から休み無しで運転しとったんで、上板(かみいた)
サービスエリアで休憩。
A___-240211-082801-000081F00h00m15s73.jpg
DSCF9998.JPG
DSCF0038.JPG
DSCF0011.JPG

スタンプと、展望台みたいなとこもあんので、そっからの景色も。
S0102186.JPG
DSCF0031.JPG

その後出発したけど、徳島道は基本2車線の対面通行。
途中、4車線化工事区間んとこでは路肩も狭なるし、運転も気い遣う。
A___-240211-090158-000103F00h00m02s00.jpg
A___-240211-090459-000106F00h00m07s56.jpg

ようやく高知自動車道との分岐、川之江東ジャンクション。
こっからは高知インターまで4車線通行なるけど、逆にトンネルが
多いんで、これまた運転しずらい。
A___-240211-093406-000135F00h00m48s06.jpg
A___-240211-093606-000137F00h00m02s76.jpg

途中、立川(たじかわ)いうパーキングエリアでも休憩。
ちなみに、このパーキングエリアは高知方面にしかあれへん。
A___-240211-095010-000151F00h00m08s76.jpg
DSCF0046.JPG
DSCF0058.JPG

ここもスタンプあったんで、押しといた。
S0112193.JPG

その後出発したけど、トンネル多いので、結構大変。
また、トンネル出た後には、急カーブや急坂の標識もあったりする。
実際19番目のトンネル抜けた後、下り坂が延々続く。
A___-240211-101325-000165F00h00m52s16.jpg

そして、高知インターの一つ手前、南国(なんこく)インターで下りる。
看板にもあるように、室戸方面へ。けど、今回は室戸岬には行かへん。
A___-240211-101726-000169F00h00m18s96.jpg

この後国道55号線走るけど、途中、自動車専用道路とかもある。
けど、それ終われば再び国道(55号)を海岸沿いに進んでく。
A___-240211-104232-000194F00h00m27s60.jpg
A___-240211-104934-000201F00h00m30s86.jpg

A___-240211-105134-000203F00h00m19s33.jpg
A___-240211-110136-000213F00h00m24s03.jpg

目的地の場所近くに着いたけど、そっからが行動の始まりなんので、
それについては後日書かしてもらう。
A___-240211-110738-000219F00h00m14s43.jpg

帰りは同じく、高知道の南国インターから、途中前は同じルート。
立っだ、こん時は徳島道の井川池田(いかわいけだ)インターで下り、
とある場所立ち寄った後、国道32号線を北上してく。
A___-240211-152831-000348F00h00m49s50.jpg
A___-240211-161759-000383F00h00m14s00.jpg

そして、高松自動車道の善通寺(ぜんつうじ)インター入る。
A___-240211-170542-000425F00h00m10s76.jpg

坂出(さかいで)ジャンクションで、高松道と瀬戸大橋方面向かう
瀬戸中央自動車道に分かれるけど、今回は直進。そのまま高松道へ。
A___-240211-171043-000430F00h00m23s93.jpg

その後は神戸淡路鳴門道、大鳴門橋はスムーズに通行でけたけど、
明石海峡大橋では過去よう渋滞出くわす(1月はあれへんかった)中、
こん時は事故渋滞に巻き込まれたな。
そやからいつものパターンやけど、通り抜けるのに時間かかった。
A___-240211-182827-000497F00h00m01s76.jpg
A___-240211-193530-000554F00h00m19s80.jpg

その後、ようやく渋滞渦から脱出し、垂水(たるみ)インターで下り、
うち戻ってきたいう一日やった。
最後の最後が渋滞、それも事故絡みやったら進まんし、しんどいわ。

以上2月の最初の三連休の真ん中(2/11)に、四国へドライブした話、
予告編は終わり。なお、現地での話は次回以降、何回かに分ける予定。
nice!(42)  コメント(0) 

1/28 福岡市営地下鉄沿線の探索

では1月月の九州遠征四日目(1/28)、今記事でこの遠征の話は終わる
予定でおるけど、果たしてどうなるかいってみよか。

さて、小倉からの高速バス乗車し、福岡天神高速バスターミナル到着後、
どこ向こたかいうと、福岡市交通局(地下鉄)の七隈(ななくま)線、
天神南いう駅。ここ来るんは2012年以来
DSCF8522.JPG
DSCF8540.JPG

なんで来たか、それは昨年もちょこっと書いたけど、七隈線が昨年3月
天神南から博多駅までの区間が延伸したため、自分の中ではこの区間が
未乗なっとったんで(それ以外は乗車済み)、乗りつぶすんのが目的。

そして電車到着し、終点の博多まで乗車。
DSCF8555.JPG

3分ほどで博多駅到着。これで福岡市の地下鉄も、完乗率100%戻った。
DSCF8570.JPG
DSCF8558.JPG

そして、博多駅からは空港線乗り換えて、福岡空港駅まで。
DSCF8580.JPG

んで、福岡空港で何しにいったんかいうと、この場所へっていうたら、
自分が行った目的はもう分かるな(笑)。
DSCF8596.JPG

いう事で、福岡空港の御翔印が目的。これで自分の収集は11ヶ所目。
S0032109.JPG

実は昨年書いてへんかったけど、福岡空港には三日目(昨年の1/28)
夕方頃に行って、売店にあるであろう御翔印を探したんやけど、
どこで売っとうのかよう分からんで探し回って、場所はここて分かった
もんの、その日の分は売り切れてもうてたいう事で手え入らず、
今回は一年越しのリベンジ、ようやくゲットでけたわけやな。

これで福岡空港での目的は達成でけたんで、再び地下鉄乗車し空港線で
中洲川端、箱崎線乗り換えて、箱崎宮前(はこざきみやまえ)駅で下車。
DSCF8616.JPG
DSCF8630.JPG

ここでは降りたんは、駅から近い筥崎宮(はこざきぐう)へ参拝するため。
DSCF8626.JPG
DSCF8655.JPG

あと余談、神社の名前と駅名の漢字(「筥」と「箱」)ちゃうけど、
前者の字が正式みたいで神社のみで使用、駅名や地名とかは神社に
配慮して使てへんらしい(こちらを参考文献にさしてもうた)。

それと、ここは日本三大八幡の一つとの事らしいが、あとの2つは
石清水八幡宮(京都)と、宇佐神宮(大分)らしい。

駅から徒歩5分ほどで、境内到着。ようけ人おったわ。
DSCF8657.JPG
DSCF8680.JPG

その他境内や、駅出たとこで見かけたもん。
DSCF8685.JPG

DSCF8717.JPG
DSCF8722.JPG

DSCF8743.JPG

もちろん、御朱印も頂いたんやけど、都合により後述する。

そして、再び箱崎宮前駅から同じルート乗車し、今度は博多駅で下車。
歩いて10分ほどの住吉神社いうとこ行く。ここは2020年以来の参拝なる。
DSCF8880.JPG

DSCF8840.JPG
DSCF8837.JPG

DSCF8785.JPG

参拝後、御朱印も頂きて来たわけやけど、さっき保留しとった、
筥崎宮のと合わして載す。右が筥崎宮で、左が住吉神社の御朱印。
S0111846.JPG

その後、博多駅戻る時は路線バスで。
これが今回SUNQパスの、最後の利用なったな。
DSCF8900.JPG

そして、最後はいつもの屋上へ。
DSCF8964.JPG
DSCF8941.JPG

なお、屋上には神社もあるんやけど、あんだけここに毎年来とっても、
この場所に足踏み入れたんは、意外にも初めて。
まあ参拝はしたけど、御朱印はもらえんのかどうかは分からんかった。
DSCF9011.JPG
DSCF9025.JPG

あとは、土産もんとかいろいろ見て回って時間つぶす。
その間でも、二日目(1/26)書いたように、博多駅のJR九州側ホームで
車両見るとかは一切せえへんかった。そんだけ、自分もJR九州の車両も
以前ほど見たいいう気持ちあれへんかったしな。

そして時間なったんで、博多駅から「みずほ」乗車(19時15分発)し、
新神戸駅まで戻ってきたいう遠征やった。

今遠征は北部九州のバス移動を軸にした(そればっかりやない)けど、
鉄道に比べりゃ時間がかかるいう事除けば、うまくいった方ちゃうか。
ただ、来年もSUNQパス使うかいうと分からんけどな(笑)。

以上長々書いてきた、1月の九州遠征の話は冒頭の予告通り(?)、
これで完結いう事で終わり。なお、次記事は何書くか未定。
nice!(45)  コメント(4) 

1/28 小倉から高速バスで福岡天神へ

1月九州遠征四日目(1/28)の続き、小倉駅前のバスターミナルから
博多方面(福岡天神行き)の高速バス乗るとこからやったな。

博多から小倉向かう時は山陽新幹線使たけど、博多戻る時はバスで。
せっかくSUNQパス使てんのに、新幹線ではもったいないからな(笑)。

いう事で、高速バス到着。
この区間も座席指定はあれへんので、例のパス見して乗車。
DSCF8518.JPG

なお、この乗ったバスは途中、九州自動車道の小倉東インターまでは
北九州空港行きのエアポートバスと同じルートやったけど、
そん時と違い腹痛も解消したんで(笑)、前方の席で撮影しとった。

交差点とこの看板。国道3号線とか10号線とか、大幹線国道の数字
見る一方、進んでくとこは322号線とえらいマイナーな数字やけど、
それでも片側2車線の立派な道路やな。
S0012575.JPG
S0022589.JPG
S0042599.JPG

北九州モノレールとの並走も。
その後、モノレール左へカーブして、車内から見送る事なったけど。
S0082635.JPG
S0102656.JPG
S0112668.JPG

そして、小倉東インターから九州道。今度は博多方面へ。
この日は、北九州空港到着くらいん時から天候悪なってきてもて、
九州道からは雨ん中の移動なった。
S0122672.JPG

S0132685.JPG
S0162704.JPG
DSCF2885.JPG

山陽新幹線の交差部分。列車来ればよかったんやけどな。
S0172716.JPG

若宮インターの案内。けど、場所は宮若市いうとこある。
なんや、回文みたいやな(笑)。
DSCF2886.JPG

そして福岡インターで下り、その後は都市高速道路へと入る。
S0212752.JPG
S0222764.JPG

神戸にもある「めんたいパーク」の運営会社である、かねふくの看板
見かけたり、その後また山陽新幹線交差んとこ遭遇。
S0232767.JPG
S0242777.JPG

けど結局んとこ、どこどう走っとうのかよう分からんで、いつの間にか
都市高速の出口向こてたな。
S0262791.JPG
S0282809.JPG
S0312836.JPG

そして、小倉駅前から約1時間半で、西鉄天神高速バスターミナル到着。
S0332853.JPG

だいぶ早めに福岡市戻ってきたけど、もし渋滞に巻き込まれてと
なったらえらい事なんので、早めに戻ってきて正解やったかもな。

さて次、福岡市営地下鉄乗車すんねんけど、昨年新規開業した区間を
乗車する事に。どこかは過去記事でちょい紹介しとうけどな(笑)。

いう事で、バス降車後は地下鉄の駅行くとして、今記事終わり。
nice!(44)  コメント(4) 
前の10件 | -