SSブログ
前の10件 | -

諫早駅

前記事の続き、九州遠征二日目(1/29)の話いこか。
佐賀駅から特急「かもめ」で諫早(いさはや)駅到着んとこまでやったな。

また次特急乗るんやけど、それまで時間あんので諫早駅で休憩(?)。
そして大村(おおむら)線の列車乗り、で1~2駅乗降しよういう計画。

今記事は簡潔に、諫早駅の状況について書くとする。

まずは駅舎(東口)。昨年も降りたけど、一年でだいぶ工事進捗したな。
DSCF8228.JPG
DSCF8237.JPG

西口の方は昨年撮ってへんかったけど、今回は撮った。
DSCF8150.JPG

西口から見た自由通路。
九州新幹線長崎ルート(長崎新幹線)は、西口寄りにでけるんかな。
DSCF8162.JPG
DSCF8140.JPG

なお、幟は別んとこにもあった、どっちも整然と並べられとったわ(笑)。
DSCF8169.JPG

壁のパネルには、諫早駅の工事進捗状況。
2018年の秋くらいから、こん時は今年の1月までのを定点観測した分。
DSCF8122.JPG

特急「かもめ」の歴史紹介もしとった。もちろん、新幹線「かもめ」のも。
DSCF8126.JPG
DSCF8130.JPG
DSCF8134.JPG
DSCF8137.JPG

そいや先月末、長崎新幹線の路線名、西九州新幹線にするて発表あったな。
自分はこれ知ったん大型連休中やったんで、当ブログでどう表記するかを
考えたけど、当面は“西九州新幹線(長崎新幹線)”でいくつもり。

それはええとして、今度は島原鉄道の諫早駅。
昨年島原鉄道乗った時、スタートは島原港駅で、ゴールはここ。
DSCF8176.JPG

今回はホームとか撮らず、置きもんとか撮っただけ(笑)。
DSCF8201.JPG
DSCF8185.JPG
DSCF8189.JPG
DSCF8191.JPG

その他見かけたもん。
けど新幹線の表記、来年秋と書いとうとはいえ、ちょい早ないか(笑)。
DSCF8246.JPG
DSCF8514.JPG
DSCF8215.JPG

そして、時間なったんで改札入る事に。
次の列車乗る前に撮った、島原鉄道のホームも合わせて。
DSCF8518.JPG
DSCF8106.JPG

そして大村線の列車に乗車すんねんけど、キリええから今記事終わり。
nice!(42)  コメント(2) 

2021.01 九州の鉄道乗車2日目 ⑤

では記念日の話も一段落したんで、今年1月の九州遠征二日目(1/29)、
乗り鉄記事の続き戻る。長崎本線の佐賀駅降りたとこまでやったな。

まずは、佐賀駅の駅名標。ちなみに、佐賀駅降りるのは3年ぶり
DSCF5021.JPG

何度も紹介しとう、長崎・佐世保方面のホームにある、旅立ち恵比須像。
今回見たら、マスク姿なっとった(笑)。
DSCF4033.JPG
DSCF5743.JPG

改札出たとこ。ここにも“博多の48系”のパネル置いとった。
DSCF5002.JPG
DSCF4054.JPG

駅舎(南っ側)。特に変化しとったとこあれへん。
DSCF4068.JPG

そうこうしとううちに、次乗る列車来そうなんで、再び改札入る。
長崎方面ホームの向かいっ側に、唐津線の車両おった。
DSCF5011.JPG

さて今度は、長崎方面の特急「かもめ」(23号)乗車する事に。
ちなみに、到着したんは787系。
DSCF5014.JPG
DSCF5032.JPG

この特急券も、ネット会員価格で買うた。
ちなみに自分、佐賀出発後向かうのは諫早(いさはや)駅。
S0071917.JPG

あと乗車券。こちらは長崎駅まで買うた。
S0061908.JPG

なんで長崎まで買うたかいうと、佐賀から長崎の一つ手前の駅である
浦上(うらかみ)までは営業キロやと98.3キロで、端数切り上げで99キロ。
100キロまでの乗車券は当日限りな上に、途中駅下車は不可。

けど、長崎やったら営業キロは100.3キロなんので、切り上げたら101キロ。
つまりは有効期間も2日間なるうえ、諫早での途中下車も可能なるいう事で。
まあ早い話、乗車券を手元残すいう策でもあったんやけど(笑)。

それはええとして、座席が進行方向左なので、そっから見えた諫早湾。
DSCF8006.JPG
DSCF8011.JPG
DSCF8024.JPG
DSCF8040.JPG
DSCF8083.JPG

長崎新幹線開業すると、特急でこういう景色見られる事あれへんので、
自分が長崎遠征でかもめ乗車時で見られるのはあと1~2回くらいやろし、
今回は明るいうちにここ通過しよいう事で。

途中、多良(たら)いう駅で対向列車接近で運転停車(=乗降でけへん)。
幸せの鐘いう事の見えたけど、こういうの突きたかった(笑)。
DSCF8016.JPG

それと、諫早市内走行中見えたバス停の待合所、果物の形しとう。
DSCF3499.JPG

実はこの手の待合所、この日(1/29)朝のニュースで紹介されとったんで、
車内から見かけたら撮ったろ思た。果もんは映像のとちゃうかったけど、
建てもん自体はこうして撮れたんで、よかったんちゃうか(笑)。
S0460399.JPG
S0550470.JPG

そして、諫早駅到着。
DSCF8110.JPG

隣には、初めて見る車両。確かYC1系いう車両やった思う。
DSCF5749.JPG
DSCF8100.JPG

けど先頭のライト付いとうの見ると、祭りの花電車みたいやわ(笑)。
DSCF8114.JPG

これ見て、改札向かう事に。
先述の通り、諫早できっぷ回収されずに途中下車でけるしな。

いう事で、今記事終わり。
nice!(54)  コメント(8) 

blog開設15年

大型5連休も終わり、今日5/6は自分にとって記念日(?)の一つ。
SSブログ(旧ソネブロ)開設がこの日なんで、今記事はその内容。

ソネブロ時代の1回目の記事書いてから、もう15年なるな。
毎年書いとうけど、当ブログ開設自体は前年(2005年)からやっとう。
ただ、1回目の記事書いたんはこの日やから、事実上これを開設日しとう。

まあ、ここまでSSブログ続いとんのも、相変わらぬ内容にもかかわらず
ご訪問頂いとうから思とるんで、本当にありがとうございます。
途中辞めよう思た事は何度もあったけど、なんとかここまで来れたかな。

それにしても、この一年で書く内容ガラッと変わった感じ。

毎年行っとったイベントがことごとく中止やから、それについての記事は
ほぼ皆無。代わりにいうと、鉄道もんのネタが中心なったな。
それも遠征での乗り鉄等とかの話、今までやと端折って書いとったもんを、
昨年は細切れに書くようなった。

まあ、それでネタ繋いだいうとこなんやろけど、件のウイルスがまだまだ
蔓延しとう状態では、イベント開催も厳しいやろから記事も書けへんし。

それと問題山積のSSブロ、最近では読んでいるブログ(RSS)登録での
不具合。現在もこの記事アップ前でも、修復されとう形跡あれへん。
こういう状況ずっと続けば、ここ(SS)からの撤退も検討するつもり。
も少しSS側の対応見ながら、どうするか考えるんで。

愚痴はこれくらいにして、先述通り今後も、件のウイルスの影響は
まだまだ続く感じやけど、自分も対策は万全にして乗り切りたい思う。
皆様も、どうぞお気をつけ下さい。

いう事で、今後ともよろしくお願いします。
nice!(55)  コメント(32) 

2021.01 九州の鉄道乗車2日目 ④

今年1月の九州遠征、二日目(1/29)乗り鉄記事の続き。

佐世保線の武雄温泉(たけおおんせん)駅から佐賀方面の電車乗ったけど、
かぶりつきんとこ陣取れたんで(笑)、前見えた景色並べてくか。

武雄温泉出発時。佐世保線は前記事でも書いた通り、現状単線区間。
なお右手は、九州新幹線長崎ルート(長崎新幹線)。
DSCF3177.JPG
DSCF3184.JPG

けど、長崎新幹線の東の工事区間はここまで。
DSCF3192.JPG

長崎新幹線の接続先なる新鳥栖までは、これからの佐賀県の対応次第
なるけど、いろいろ揉め事あるよやし、果たしてこの先は線路繋がんのか
どうか注目しとこか。

さて、自分が佐世保線が「現状」単線いうの強調しとったんは、
このように複線化なるための工事進んどうんで。
DSCF3217.JPG
DSCF3222.JPG
DSCF3241.JPG

博多から武雄温泉までは、鹿児島ルート時同様、新幹線リレーの特急列車
運転されるはずやから、それ走る区間が単線では具合悪いやろ。
まあ現状、早期に完成するとええけどとしか言えんな。

そして長崎本線との接続駅、肥前山口(ひぜんやまぐち)駅到着。
DSCF3295.JPG

そいや、肥前山口いうと、長崎・佐世保方面列車の分割・併合駅として
有名やけど、駅名が来年か、町のと同じなるとかいうてニュースで知った。
個人的には現状の方が馴染みあるけど、町が同じ名前の方がええいうて
決まったんやから、新しい駅名はいろいろ思う事あるけどしゃあない。
ただ今のも、ニューシャトルの大成のように副称で残してほしいう思いある。

それはええとして、肥前山口から佐賀方面は複線区間なる。
そやから、このように対向列車来るとこも撮れるわけ。
DSCF3310.JPG
DSCF3319.JPG
DSCF3332.JPG

途中、バルーンさがいう、バルーンフェスタん時だけ営業する駅、
もちろん、営業期間外なんで通過(営業期間内に降りた事は有り)。
DSCF3325.JPG

そして佐賀駅到着。ここでも降りる予定やけど、一旦通り過ぎる。
DSCF3355.JPG

で、佐賀駅出発後右手見えるもの、これも前記事で保留しとった、
車窓から見たかったもので、国鉄佐賀線の分岐跡。
DSCF3357.JPG
DSCF3362.JPG

ちなみに佐賀線は、佐賀と鹿児島本線の瀬高(せたか)いうとこ結ぶ
路線やったけど、国鉄がJRなる前(1987年3月28日)に廃止なった。
自分もまた機会あれば、廃線跡巡りでもしたいもんやな。

そして、佐賀駅の一つ東隣り、伊賀屋(いがや)いう駅で降りる。
DSCF3384.JPG
DSCF3400.JPG

伊賀屋駅の駅舎、改札(?)はICカードの簡易型のみ。
DSCF3404.JPG
DSCF3408.JPG

ホームから、通過する博多行きの特急「みどり」(や思う)。
DSCF3422.JPG

そして、来た電車で佐賀駅戻る。
DSCF4003.JPG

今度は一番後ろの車両。そこから見た、再びの佐賀線廃線跡。
こういうの見ると、一種の寂しさは感じるけどな。
DSCF4016.JPG
DSCF4020.JPG

んで、佐賀駅到着するわけやけど、今記事はこれで終わり。
なお、次記事は5/6の予定なんで、毎年恒例の“あの”内容なるはず。
nice!(53)  コメント(2) 

2021.01 九州の鉄道乗車2日目 ③

今年1月の九州遠征の続き、二日目(1/29)乗り鉄記事3回目いこか。

二日市(ふつかいち)駅から特急「みどり・ハウステンボス」(9号)
乗るとこから。なお、どこまで乗ったかは後述。

到着した列車。前方がハウステンボス駅行きで、後方が佐世保駅行き。
DSCF2069.JPG
DSCF2072.JPG

んで自分乗ったんは後方、みどり編成の車両。
やはり件の状況下、ほとんど客おれへんかったわ。
DSCF2078.JPG
DSCF2082.JPG

座席が進行左手なんで、そっから見えた景色。
真ん中のは、前から気になる場面やったんで、改めて見る予定。
DSCF2086.JPG
DSCF2100.JPG
DSCF3012.JPG

そして、佐世保線の武雄温泉(たけおおんせん)駅で下車。
この駅訪問は自分、意外にも(?)初めて。
DSCF3028.JPG
DSCF3074.JPG
DSCF3070.JPG

改札出る時、駅員に乗車済みのスタンプ(無効印)押してもうたんで、
こうして手元残った。何度か書いとうけど、JR九州のネット会員に
なっとれば、通常よりも指定席券安う買える(同区間の通常1,370円)。
DSCF1624.JPG

武雄温泉駅の駅舎。上の写真が北口で、下のが南口。
DSCF3032.JPG
DSCF3050.JPG

ところで自分、なんでここ(武雄温泉駅)来たかいうと、ここは来年の秋
開業する、九州新幹線長崎ルート(長崎新幹線)の暫定起点駅なるから。
そやから、現状の武雄温泉駅がどない状況かを見たいのもあって訪問した。

長崎新幹線も鹿児島ルート同様、いわゆる「終点側」からの開業いう事で、
残る工事区間も紆余曲折ある思うけど、今後も状況見守りたい思う。

さて、今度は佐賀方面に戻るんで、切符買うて再びホームへ。
なお武雄温泉駅、現状はICカード利用不可。
DSCF3087.JPG
※(2021.05.03 09:50 画像貼り忘れのため、本文追加とともに掲載)

鹿児島ルート暫定開業時の新八代(しんやつしろ)駅のような、在来線と
新幹線の同一乗り換えなる(思う)ホーム、工事中でフェンス張られとうけど
腕伸ばして(笑)、工事中のホームも撮ってみた。
DSCF3113.JPG
DSCF3104.JPG

これ撮った時から日も経っとんので、状況も進捗はしとうやろけど、
完成してのお楽しみいうとこか。

んで、佐賀方面の電車は向かいのホームなんで、その後そっち移動。
上のが佐賀方面、下のが佐世保方面。
DSCF3133.JPG
DSCF3142.JPG

佐世保線は現状単線なんで、ここで列車の待ち合わせなる。
なお、なんで「現状」かいうのは、次記事以降書くつもりでおんので。

まずは、佐世保方面の電車到着。しばらくして、佐賀方面のが到着。
DSCF3156.JPG
DSCF3172.JPG

もちろん自分、先述の気になったいう場面見るため、佐賀方面の電車へ
乗んのやけど、この先の内容は次記事以降にして、今記事終わり。
nice!(53)  コメント(4) 

2021.01 九州の鉄道乗車2日目 ②

今日から大型連休始まったいうてもええやろけど、昨年同様我慢の連休に
なりそやな。もっとも、自分は一日だけ日帰り車で、密なれへんとこ出る
予定ではおるけど、その場合も感染対策は万全にしとかんとな。

さて今年1月の九州遠征、前記事は太宰府天満宮行ったいう話やったけど、
西鉄(西日本鉄道)の太宰府(だざいふ)駅戻ってきたとこまでやったな。
続きは鉄道乗車なんので、その2回目。乗んのは、西鉄太宰府線。

改めて太宰府駅の駅舎。改札口と駅構内も。ここから乗るのは2年ぶり
DSCF1796.JPG
DSCF1889.JPG
DSCF1892.JPG

しばらくすると、観光列車「旅人」(たびと)到着。
一度乗ってみたかった車両なんで、まさにええタイミングやったな。
DSCF1904.JPG
DSCF1909.JPG
DSCF1981.JPG
DSCF1944.JPG

駅名標と、ホームの屋根部分。なんとなく、天満宮意識しとうな。
DSCF1928.JPG
DSCF1917.JPG

そして出発して、太宰府線は全線単線なので、唯一の中間駅である、
五条(ごじょう)いう駅で、対向電車の待ち合わせ。
DSCF1963.JPG
DSCF1968.JPG
DSCF1976.JPG

そして太宰府線の終点、西鉄二日市(ふつかいち)駅到着。
右に見える、天神大牟田線の電車へ乗り換えなる。
DSCF1994.JPG

しかし、両側で降りれるホームやのに、到着後開いたんは左っ側だけ。
結局階段上がって下ってと、何とか乗り換え間に合うたけど、
右っ側空いたら楽勝で乗り換えられるのに、そうさせへんかったのは
不親切いうか、嫌がらせとしか思えんわな(笑)。

それはええとして、乗り換えたのは各停電車やったんで、二日市の一つ先、
紫(むらさき)いう駅で降りる。
DSCF1999.JPG
DSCF2001.JPG

ここから歩いて5~6分で、JRの二日市駅到着。
DSCF2006.JPG

この乗り換えルートは、2年前に太宰府行った帰りにも使たけど、
鉄道利用なら自分的に、乗り継ぎ時間合えば一番ええルートや思う。

ただ紫駅、特急までとはよう言わんけど、利便性の関係で急行は停車して
ほしいうのは感想。もっとも、西鉄とJRの乗り換え案内表示も不親切や
いうのも以前書いたけど、すぐに改善はされんやろけどな。

それはええとして、二日市駅の待合室に会った絵馬。
DSCF2017.JPG
DSCF2022.JPG

きっぷ買うてホーム入って、この光景もここ乗降したら撮るもの。
DSCF2026.JPG
DSCF2036.JPG

なお、これから乗るのは、特急「みどり・ハウステンボス」9号。
DSCF2041.JPG

鳥栖(とす)行きの各停電車見送ったり、博多行きの特急「かもめ」
到着するとこも。
DSCF2047.JPG
DSCF2054.JPG

そして、自分乗る特急来んのやけど、キリええから今記事終わり。
nice!(52)  コメント(6) 

太宰府天満宮

さて、前記事で太宰府(だざいふ)の駅前着いたとこまで書いたけど、
こっから向かうのが、太宰府天満宮。行くのは2019年以来
DSCF1790.JPG

それんしても、参道はこの状況。
平日の午前で人も少ないのは分かるけど、ここまでおらんとはいう感想。
DSCF1800.JPG
DSCF1805.JPG
DSCF1816.JPG

では、参道へと向かうとしよか。まずは鳥居。
DSCF1812.JPG

御神牛(ごしんぎゅう)も祀られとう。
DSCF1824.JPG

これ、いろいろ呼び名あるけど、自分は「なで牛」の方がなじみある。
過去記事でも、この呼び名で紹介しとうし。

それはええとして、御神牛に自分の悪いとこと同じ部分をなでると
ようなる信仰あるいう事で、このご時世なんで手袋はめて、御神牛の頭
一度だけ撫でたけど、早よ手袋無しで撫でまくりたいもんやわ(笑)。

境内向かうまで。
DSCF1828.JPG
DSCF1839.JPG
DSCF1842.JPG
DSCF1864.JPG

そして、境内到着。画像修正とかのうて、こん時(1/29)はこの状況。
撮った時人おらんこの光景、ホンマ信じられへんかったけどな(笑)。
DSCF1859.JPG

あとはお守り買うてから、咲いとった梅撮って撤収。
DSCF1872.JPG

太宰府天満宮、甥たちの合格祈願のお守り買うのが目的で行ったんで、
それは達成でけたけど、自分の遠征の目的の一つは乗り鉄。

んで、西鉄の太宰府駅戻ってきたけど、キリええから今記事終わり。
nice!(55)  コメント(8) 

博多バスターミナルから太宰府へ

前記事の最後、博多駅から鉄道利用やのうて、バスでどっか向かういう事
やったけど、どこなんか書くとしよか。

んで向かう先はいうと、太宰府(だざいふ)。
自分の甥たちが受験やったから、自分が九州行く事あれば太宰府天満宮で、
お守り買うて来いいうミッション受けとったんで(笑)。

という事で、博多バスターミナルから太宰府向かう事に。
DSCF1736.JPG
DSCF1740.JPG
DSCF1744.JPG

なお、博多バスターミナル出発時、乗っとった客は自分1人。
そやから一番前列の席、バスでもかぶりつき(笑)。
DSCF1747.JPG

途中、福岡空港国際線のバス停寄ったけど、当然ながら(?)客ゼロ。
いう事で、これで貸し切り確定。
DSCF1764.JPG

福岡空港出発後は、都市高速使て太宰府向かう。
DSCF1771.JPG

左手に見える、福岡空港。
DSCF4649.JPG
DSCF4650.JPG

途中の景色。
S0600515.JPG
S0610522.JPG
S0620534.JPG
S0630537.JPG

九州自動車道に関する道路情報。
この日(1/29)は小雪も舞ったりしとったから、雪の情報は分かるけど、
動物って何が侵入したんや(笑)。
S0640546.JPG
S0640547.JPG

都市高速の出口から一般道へ。西鉄(西日本鉄道)の線路も見える。
S0650559.JPG
S0670569.JPG
S0680579.JPG

右手見えるのが、西鉄太宰府駅。ちなみに、太宰府の駅前がバスの終点。
DSCF1788.JPG

今回は太宰府まで直行バスやったけど、所要時間約40分で運賃610円。
太宰府へは、鉄道乗り継ぎ等で行くのと、時間的にそない差あれへん。

ただ、ルートは各自調べてもうたら分かるんでここでは書かんけど、
JR+西鉄は運賃安なるし、博多駅から路線バス+西鉄やとさらに安い。
ちなみに、福岡市営地下鉄+西鉄は一番高つくんで。

けど、鉄道絡みでは乗り換え必須なのに対し、直行バスやとそれせんで
行けるのは、乗り換え面倒な人にとってはええやも知れん。
もっとも、どれで行くかは各人の好みやけど(笑)。

で次、太宰府天満宮向かう事なるんやけど、キリええから今記事終わり。
nice!(52)  コメント(6) 

2021.01 九州の鉄道乗車2日目 ①

さて遅なったけど、今年1月の九州遠征の本題、始めてくとしよか。
タイトルは一応、首都圏や北東北の遠征時と同じようにしたけど、
乗り鉄の合間立ち寄ったとこ等は、これも同様に別タイトル付けるつもり。

さて本題、改めて書くと、九州遠征の期間は1/28夜~1/31。
一日目の話は既に書いたんで、二日目(1/29)の朝から。

いつもの通り(?)博多駅の駅舎撮る事からスタート。
何回も紹介しとうけど(笑)、上のが博多口で、下のが筑紫口。
S0580499.JPG
S0570490.JPG

なお、こん時は“博多の48系”による何かのキャンペーンしとったようで、
このようにパネルも設置されとった(これは、一日目撮影分)。
DSCF0999.JPG
DSCF0296.JPG

この日は、前記事で書いた「みんなの九州きっぷ」、平日のため使えんので、
入場券や券売機等で切符買うての移動なる。

さて、入場券買うてホームへ。
なお、タイトルは「乗車」いうて書いとうけど、この記事では乗車あれへん。

改札入って見かけたんが、このポスター。
DSCF1728.JPG

いつも撮っとうけど(笑)、駅名標。
DSCF1636.JPG

ホームで撮った車両たち。
DSCF1657.JPG
DSCF1722.JPG

特急列車も。
DSCF1645.JPG

DSCF1662.JPG
DSCF1670.JPG

そして、一番記録しときたかったんが、特急「ゆふいんの森」の行き先。
DSCF1679.JPG

現在は、久大本線(ゆふ高原線)も通常の運転区間に戻っとうけど、
こん時は一部不通区間あったんで、ゆふいんの森も豊後森(ぶんごもり)
までの運転になっとう。

送り込みで到着のとこから、出発んとこまで。
DSCF1689.JPG
DSCF1696.JPG
DSCF1698.JPG
DSCF1719.JPG

前乗った時は、外国人観光客たちに囲まれるアウェー感満載やったんで、
もうそれで懲りたし乗りたないって思たけど、やはり博多駅来たら
見てまうんが、この車両やねんな。

まあ、こういうの言うたらあかんねんけど、列車の出発まで見とったら、
こん時はあんまし乗客おれへんかったし、しかも国内の客ばっかりなんで、
自分としたら、ある意味ほっとしたいうのは偽らざる本音。

いう事で、これ見送って改札出る事に。
博多口2Fのデッキから見えた、博多駅前の広場。
DSCF1732.JPG

んで、この後は鉄道やのうてバスでの移動。
なお、どこ移動すんのかは次記事以降に書くとして、今記事終わり。
nice!(53)  コメント(6) 

みんなの九州きっぷ

さて、昨年の11月・12月遠征の話はどちらも一応の完結したんで、
次は毎年恒例になっとう、今年1月の九州遠征(1/28夜~31)の話。

往復の交通手段(山陽新幹線で株主優待券利用)の話は既に書いたんで、
現地での話から入ってくことにしよか。

その前に、土日(1/30~31)で使たきっぷについて書いとく。
九州遠征の予告編、第二弾いう事で(笑)。

JR九州が、今年3月までの土日祝で、連続する2日間有効のきっぷ
売っとったんやけど、それがこの「みんなの九州きっぷ」いうもの。
DSCF2488.JPG
※ 繰り返しなるけど、これは3月までの発売なんで、今はあれへん

全九州版と北部九州版の2種類あったけど、当然(?)前者選択。
S0032455.JPG

見ての通り、JR九州全線が先述の期間乗り放題なるいうもの。
最初は昨年9月末くらいまでやったのが、だんだん発売期間延びていき、
今年の3月まで発売延長なったんで、このきっぷの恩恵に預かれたわけ。
ただし1/29は金曜なんで、普通の切符買うて乗車してったけどな。

使用済みのきっぷやけど、載しとこか。
S0032420.JPG

ちなみに、6回まで指定席利用でけるので、指定席券を発券した時には
写真の通り、きっぷに星のマークが付いてく。
なお、指定席をどこで使たかについては、本文中その都度紹介予定。

んで、九州遠征の本題入ってこ思たけど、キリええから今記事終わり。
nice!(55)  コメント(4) 
前の10件 | -