So-net無料ブログ作成

2017.11 南九州乗り鉄の旅 ②

では、今回の南九州乗り鉄の旅の話、2回目いってみよか。
今記事は11/4の朝からの話いう事で。

宿泊先出て、宮崎駅向かう。駅舎の西口、載しとこか。
DSCF4329.JPG
DSCF4333.JPG

なお、過去2回(2008年昨年)は宮崎駅、夜なって到着しとったんで、
明るい時駅舎見んの、自分は初めてやった。

到着は9時前やったんで、宮崎神宮でも行こか思たけど、案内所で聞いたら、
歩いたら30分以上かかる言われたし、かというて日豊本線では宮崎から1駅やけど、
ええ時間の列車あれへんいう事で、行くの断念。

駅の東口出て近くに、科学技術館いうのあったんで、建てもんの中は入らんと、
周りだけ見学(笑)。入口近くには、ロケットの模型(?)も。
DSCF4397.JPG

DSCF4389.JPG
S0384378.JPG

連れが所用あって、9時半に宮崎駅着くいうから、それに合わして駅戻る。
駅構内の様子。そいや昨年も、ゴルフの写真展とかやっとったな。
DSCF4367.JPG
DSCF4371.JPG
S0394404.JPG

そして、これから乗る列車はいうと・・・もう分かるな(笑)。
S0444446.JPG

そう、JR九州のD&S(観光)列車の一つ「海幸山幸」。
昨年は、運転せえへん日に日南線乗車したんで、ある意味リベンジで。
DSCF4365.JPG

一ヶ月より前に、会員サイトでのネット予約(JR西と九州)。
予約争奪戦必死の列車やし、他に旅行会社等々にも事前予約掛けとったんやけど、
結果ネット会員分の2席掛かり、連れに聞いたら席取られへんかったいうから、
自分はいつもイベント等で世話なっとうし、取れた分の1席あげといた(笑)。
DSCF3479.JPG

改札入ってホーム上がったら、ちょうど送り込み回送で入線するとこやった。
S0474474.JPG

列車のデザインは、もちろん“大先生”。内外装とも、飫肥(おび)杉使用。
1号車は「山」、2号車は「海」の文字。
S0504519.JPG
DSCF4528.JPG
DSCF4546.JPG

DSCF4507.JPG
DSCF4534.JPG
DSCF4544.JPG

車内、その他のも並べてみよか。
DSCF4495.JPG
S0554599.JPG
DSCF4501.JPG
DSCF4540.JPG

DSCF4536.JPG
DSCF4505.JPG

ちなみに海幸山幸、一部自由席はあんので、指定席取らんでも、乗れるいえば
乗れんねんけど、指定あった方が何かと安心感あるやろな。

そして10時08分、宮崎駅出発。
記念乗車証、デザイン部分。スタンプ部分のは、乗った時押して確認下さい。
DSCF3483.JPG

南宮崎駅出てからの、客室乗務員によるアナウンスの動画。


途中、乗務員による紙芝居の時間も。なかなかええ演出やったね。
S0794827.JPG

飫肥までに、乗車中見えた景色等。
S0604641.JPG
DSCF4702.JPG
S0744775.JPG

昨年下車した飫肥駅、この列車では10分強停車する。
こういう人たちが出迎え、見送りしとった(笑)。
S0824857.JPG
DSCF4868.JPG
S0844887.JPG

南郷までに見えた景色等。
S0914956.JPG
S0944980.JPG
S0045032.JPG

景色等、昨年乗りつぶしした時も見たけど、ただ眺めるだけの普通列車と違て、
観光列車やと解説も付くんで、いろいろ楽しましてもうたな。

そんなこんなで、終点の南郷駅到着。
DSCF5090.JPG

名残惜しいが、客室乗務員たちに挨拶して下車と相成る。
なお、この時乗っとった人たちの紹介は、いつも通り(?)改めて。

ホームから、も一度前後の車両撮っとく。
S0085086.JPG
S0105112.JPG

んで、南郷駅のホームは上の写真の通り、1面1線しかあれへん。
そやから、ここに車両置いとくわけにいかんので、2つ手前の油津まで
回送される。それ見送って、駅の外出る。

構内踏切から撮った分。
S0155178.JPG
S0165190.JPG

海幸山幸も自分、昨年乗れへんかっただけに、今年は乗れてよかった。
まあ百聞は一見、ここで書いたの見るより、機会あったら乗って下さい。

んで次は折り返し、宮崎方面の列車乗る・・・。
やねんけど、ちょい長なったんで、今記事はここで切ろか。続きは次回以降。

以上、今回の南九州乗り鉄の旅の話、2回目終わり。
nice!(64)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

nice! 64

コメント 6

hatumi30331

濃いキャラのお出迎え〜♪
楽しそう!^^
by hatumi30331 (2017-11-30 00:43) 

まるたろう

hatumi30331さん、おはようございます。
内容的にも楽しめる、今回の観光列車だったと思います。
by まるたろう (2017-11-30 06:14) 

りみこ

面白いですねー
乗ってみたくなりましたw
by りみこ (2017-11-30 12:18) 

raomelon

内外装とも飫肥杉が使われ
落ち着いた雰囲気が良いですね
車内の紙芝居やお見送りの演出も楽しいですね♪
海あり、山ありの車窓からの風景も素敵です^^
by raomelon (2017-11-30 14:30) 

まるたろう

りみこさん、こんばんは。
機会がございましたら、ご乗車なさってみて下さいね。
by まるたろう (2017-11-30 22:51) 

まるたろう

raomelonさん、こんばんは。
おっしゃるように、この列車は落ち着いた雰囲気がありました。
いろいろ演出もあって、車窓からの景色を含め、楽しかったです。
なお、逆方向の時は紙芝居ではなく、別の演出のようです。
何かの本で読んだので知ってはいましたが、いつかこれもまた
体験できればと思いましたね。
by まるたろう (2017-11-30 23:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。